デビアスな毎日

毎日の食卓と懸賞生活の記録です 節約頑張って100円からでも貯金するのが目標です 以前のブログから移転してきました→ http://setuyakumm.blog96.fc2.com/
MENU

外出先で晩ごはん&今日は広島原爆の日

先日 久々に 娘と仕事の休みが同じだったので 二人で街へでかけました。
二人とも 用事があったので そのついでです。

用事を終わらせて ショッピングして 帰宅して晩ごはん作るのも メンディーなので
二人で 食べて帰りましたw(息子はバイトなので 遅いし軽くでいいw)

ここです。 よくいく居酒屋。 弐の弐です!

6時半までに注文した分の 生ビールと餃子が半額のハッピーアワーに 間に合わず・・

仕方なく 普通に払いましたけど・・・w 

15019908100.jpeg

15019908250.jpeg

15019908400.jpeg

飲んで 食って 二人で2000円ちょっと・・・  普通に払っても 安いですww

ブロ友さん ツイ友さんで ビールと餃子が好きな方 福岡へお越しの際は ぜひ 弐の弐へw(ご案内いたします)


さて 

今日は 8月6日。 広島に原爆が投下された日です。

実家の母の誕生日でもあるこの日。 毎年 母におめでとうとメールをしてから 広島のことを考えます。
 もうあれから 72年って 早い。
こないだ 終戦50年とか 60年とか 言っていた気がするのに。
早いって 若干48年しか生きてないワタシが言うのも変ですが・・・。

召集令状が来て戦争に行った祖父は もうワタシが中学生の時に亡くなっていますから
この年で 貴重は話は聞けません。
祖母が生きていた頃に ちょっとだけ 戦中戦後の話は聞いたことはありましたが。

父も母も終戦当時は4歳でしたけど 空襲の音や逃げ回るときの様子などは 覚えているようです。
それくらい 強烈な体験だったのでしょうね。

平和ボケなんて言われてるけど どことなく不穏な空気が流れているような気もする今日このごろ。
あんな 悲惨なことが 二度と起きませんように。

体験者の 貴重なお話は今となっては なかなか聞けないですが
ブロ友さんで タクシー運転手さんの ぜつさんの記事を読んで 考えさせられました。

↓↓↓
「しんみり」原爆投下を目の前で見たというお婆ちゃんがカッコ良すぎた話

貴重です。ぜひ 読んでみてくださいね。

あの体験を ワタシはそれほど苦労していないって 言えちゃうお婆ちゃん。

ちょっと 疲れると 疲れたと言い こんな境遇で不幸だ なんて思ってるワタシは まだまだ修行が足りないって思いました。
色んな視点から 色んなことが学べます。


あ、ぜつさんは ワタシの前のブログからお付き合いさせていただいてるブロガーさんで
その時は 奥さんと二人だったのに いつのまにか 3人の男の子の父に~~!!!

タクシーブログと子育てブログの2つのブログを書いてらっしゃいます。

時々 まじめな話を書いてるけど 子育てブログは ほんと 爆笑するくらいに面白いときもあるので
読まれる時は 家の中をお薦めしますww(最近のワタシのヒットは ハンドスピナーの記事です 。゚(゚^∀^゚)σ。゚)
↓↓ 
男の子3人子育てブログ


色々 コツコツ貯めてます!
↓ 3カ月くらいで 1220円貯まりましたw
モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

いつもランキング応援や拍手ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ
押してくださると うれしいです。
コメントも 気軽にくださると うれしいですw

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ プチ稼ぎへ
にほんブログ村

お中元 ギフト アイスクリーム ハーゲンダッツ アイスクリーム ギフト セット12個 アイス お礼 お返し 内祝い 出産祝い お祝

価格:3,980円
(2017/7/9 12:14時点)
感想(312件)








いちご鼻にいいらしい↓




これ欲しい!


スポンサーサイト

2 Comments

ちこりーぬ says...""
半額、、、残念だったね。でも安い(^▽^)
うちの父も4歳の時に終戦で。長崎の海側の出身で、長崎に原爆が投下された日のことはよく覚えているそうです。朝、縁側に座って青空に白い雲が浮かんでいたところ、いきなり空がまっ黒になり、きれいな花火のようなものが上がったように見えたと今でもよく覚えているみたい。実家はほとんど被害がなかったんだけど、学徒動員で爆心地付近にいた当時14歳の兄と、その近くで働いていた19歳の姉を探しに、両親と一緒に翌日爆心地に入ったそうです。幸い兄は爆心地から離れたところで防空壕を掘っていたので助かりました。姉も爆心地にいましたが無事でした。そのため、皆原爆手帳を持っています。まだ、私の世代では小学校時代に出会った先生で戦争体験者の人が多く、嫌というほど話を聞かされた経験があるけど、今になって思えば、貴重な話を聞けたもんだと思うよ。実体験者から直に話を聞いているから、戦争の語り部にでもなろうかと考えることもある。 お子さんたちの未来のためになにかできないかと考えさせられるね。
 長文ごめんね(o*。_。)oペコッ
2017.08.09 11:24 | URL | #- [edit]
さぶりん says..."ちこりーぬさんへ"
ちこりーぬさんへ

コメントありがとうございます☆!
長文 短文 読み逃げ なんでも大歓迎でございます

すごいね 私たちの世代でも なかなか話を聞けた人は少ないと思う。
ちこさんは 貴重かも! 語り部としてって すごいことだと思います。
直に体験していなくても 身近な人から聞かされて覚えていることを 伝えて行くのも必要ですよね。
だって 体験している人が本当に少なくなっているんですもんね。
教科書からだけでは なかなか実感もわかないと思います。
実際 うちの子供たちも よその国の出来事のようにしか思ってないと思う。
ワタシも悪いのかもしれないけど・・・。
永遠のゼロとか ほたるの墓などで見て なんとなく 悲惨な過去があったんだなくらいにしかわからないものね。

記念日には 一応子供らにまだ声掛けはしているけど やはり他人ごとのような・・・。
貴重な体験 聞かせていただいてありがとう!
2017.08.11 17:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。